FC2ブログ
プロフィール

watanabeGNH

Author:watanabeGNH
渡部 博行(わたなべひろゆき)
結婚指輪・婚約指輪プロデューサー、株式会社GNH代表
1961年生まれ、
早稲田大学商学部卒業
’84年住友金属鉱山入社
’88年よりトレセンテへ出向しブライダルリングの開発、PR等に従事。
代表作は婚約指輪フローラ。
’07年ニッセンへのM&Aを巡り住友商事と対立、トレセンテを離れる。同年、株式会社GNHを設立、消費者の立場に立った結婚指輪、婚約指輪を開発する。

gnhgnhをフォローしましょう
 

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

婚約指輪・結婚指輪、ゼクシィも教えてくれないひみつ【別冊】
婚約指輪(エンゲージリング)や結婚指輪(マリッジリング)の情報って、あまりにも一方的だと思うのです。トレセンテを開設し25年業界に深く関わってきた筆者が、フリーの立場で消費者のために書く基本情報
伊勢丹の婚約指輪・結婚指輪カタログにクリスマスバージョン登場
伊勢丹ブライダルカタログ


大手百貨店(伊勢丹、阪急、高島屋、大丸等)は、
独自の婚約指輪・結婚指輪カタログを作っていますが、
そのクオリティーでは伊勢丹(新宿の本店のみ)のものが
群を抜いています。

その伊勢丹が、クリスマス仕様のカタログを作成しました。
(表紙を変えただけだろうというウワサもありますが、
秋以降作成のものなのでお許しを)


伊勢丹のカタログが優れているのは、
何と言ってもリングが見やすいこと。
背景がまっ白の中に、指輪が浮いているように見える表現で
指輪の大きさもほどほどなので、デザインが良くわかります。
このカタログを作るのに、カメラマンさんもデザイナーさんも
大変な苦労をしているはずです。


巻頭に、カルティエ、ブルガリ、ティファニー、ショーメ、
ブシュロン、ミキモトと高級ブランドを並べ、
オーソドックスに見せていますが
ファッションの伊勢丹らしさが現れるのは、そのあとで。


yoshinobu、Kaoru,himie、tmhと、
国内デザイナーブランドがゼクシィあたりとは、
まったく違う世界観を表現しています。
ページによっては、イエローゴールドが大半を占めるなど、
パッと見た印象が独特なのです。
今のトレンドは、ゴールドのテクスチャー(つや消し)
なんだなあということがわかります。


はっきり言って、この手の指輪が世の中の主流になることは
無いのですが、ファッション至上主義の伊勢丹としては、
プッシュするしかないのでしょう。
このカタログの末尾には
「デザイナーズアポイントメント」として
これらのデザイナーにオリジナルをオーダーしようという
提案まであります。


まあ、見せ筋と売り筋が異なるというのは当たり前のことで
売上は4℃やアーカーの方がずっと大きいのだと思いますが、
イメージにこだわるという戦略は一貫していて
ブレがありません。


もっとも、クリスマスに婚約指輪・結婚指輪のカタログを
追加したのは、以前のようにファッションジュエリー、
アクセサリーが売れなくなったからに間違いなく、
伊勢丹としても悩ましいところです。


ザ・ステージという特設会場にノミネートされているのは、
今年もアーカー。
(このブランド、婚約指輪・結婚指輪も大人気です)
梨花のジュピターがブライダルを展開するのも時間の問題なので
来年はアーカーと熱いバトルが繰り広げられることでしょう。


いずれにしても、ゼクシィとは無縁の世界だなあと思います。
だからこそ、一見の価値はあるのです。


テーマ:結婚指輪・婚約指輪情報 - ジャンル:結婚・家庭生活

ブライダルカタログ梅田阪急編(2)
結婚指輪阪急

 それでは前回に引き続き、梅田阪急の結婚指輪(マリッジリング)・婚約指輪(エンゲージリング)
カタログのラインナップを見ていきましょう。

(4Fインターナショナルブティック、ジュエリー
① カルティエ(1カラットで2,675,400円!の婚約指輪も掲載されている)
② ブルガリ(こちらは0.72カラット1,449,000円)
③ ヴァンクリーフ(0.30カラット808,500円)
④ シャネル(0.32カラット564,900円)
⑤ ディオール(0.40カラット609,000円)
⑥ デビアス(0.20カラット210,000円)
⑦ ショーメ(0.31カラット667,800円)
⑧ フレッド(0.50カラット1,173,900円)
⑨ ダミアー二(0.25カラット619,500円)
⑩ ピアジェ(0.30カラット624,750円)
⑪ ミキモト(0.52カラット1,029,000円)
⑫ 俄(0.32カラット479,850円)
⑬ ニーシング(0.4カラット618450円)
⑭ モニッケンダム
⑮ アルカンシェル(0.3カラット354,900円)
(時計) ロレックス・オメガ・タグホイヤー

これでもかと海外ブランドが並んでいます(でも、ティファニーは大丸にあるのでなし)。
婚約指輪(エンゲージリング)がたくさん出ていたので、一粒ダイヤのタイプの婚約指輪
の価格を並べてみました。
価格はスペックが異なるので、単純には比較できませんが、
そのブランドの立ち位置がわかって、なかなか興味深いですね。

(1Fアクセサリー売場)
① マクリ
② シャイスビー
③ ヨシノブ
④ オデュース4℃
⑤ ルジアダ
⑥ ジョージジェンセン
⑦ ローリーロドキン
⑧ ジャスティンデイビス
⑨ ロイヤルオーダー
⑩ デマリア
⑪ ギャラリードゥポワゾン
⑫ イーエム
⑬ ハム
⑭ ノグチ
⑮ カオル
⑯ アーカー
⑰ サマンサティアラ
⑱ アガット
⑲ ノジェス
⑳ アルページェ
21 ポンテヴェキオ
22 4℃
23 ヴァンドーム青山
24 組曲
26 アンタイトル
27 クレージュ
28 ラブヘイト
29 ミッシェルクラン

1Fのアクセサリー売場も総出演。クリエーター系を最初に並べて(⑳まで)
国内メジャーブランドでまとめる構成ですね。
クリエーター系には14金の結婚指輪までありました。

4Fと1F合わせて、44ブランド。
これを比較して選ぶのは大変だろうなあ。
特にクリエーター系は同じようなテイストのものが多いし。

伊勢丹のカタログは、うまく編集されていて見やすいのですが
阪急のカタログは、とにかくたくさん並べたぞ、という感じがするのです。
それが親切なのかどうかは微妙なところで
  ”良くわからんから選びようがないわ。大丸のティファニーにしとこか”
なんてカップルも出てきそうだなあ。





ブライダルカタログ梅田阪急編(1)
結婚指輪阪急

結婚指輪・婚約指輪カタログ2009、東の伊勢丹に続いては、西の阪急です。

ページ数が44から68へ大幅UP!
内容を見ても、結婚指輪・婚約指輪で売上を作りたいんだなあと
感じさせるものでした。いわゆるファッションジュエリー市場は酷いことに
なっているので、比較的堅調なブライダルリングで何とかしたいという
ことでしょう。

前年は、Makri(マクリ)、Shaesby(シェイスビー)というマイナーな
クリエイター系ブランドを先頭に持ってくるという、イメージ重視の思い切った
構成でしたが、やはり売上が大切ということで、内容を大幅に見直しています。

2008年版は、1Fのアクセサリー売場のみのカタログでしたが
2009年版では、先頭に4Fの宝飾品売場(インターナショナルブティック
・ジュエリーサロン)の海外ブランド等を15、次に8Fの時計売場の
ブランド時計を3つ並べています。ここまでで26ページも費やしているので
前年のカタログの前半にこの部分を足したことになります。

伊勢丹は、ティファニーやカルティエでも若いカップルに買いやすいように
上層階の売場とは別に、1Fのアクセサリー売場にカジュアルな売場を
設置しています。当初、ケース1本だけで開始したカルティエが驚異的な
売上を計上したこともあり、阪急もカルティエを1Fに設置、伊勢丹はティファニーの
売場もアクセサリー売場に増設しました。
これにより、結婚指輪・婚約指輪は完全に1階のアクセサリー売場で買うもの
になったとも考えられます。

その流れに逆行する、阪急の宝飾品売場振興策。
正直言って、私でさえ宝飾品売場は怖くて(接客されるから)何年も行ってない。
結果に注目です。
(つづく)




ブライダルリングカタログ(伊勢丹2009)(2)
伊勢丹結婚指輪カタログ2009


それでは、このカタログの中身を見ていきましょう。

① ブルガリ 婚約指輪(44.7万円から)、結婚指輪(13.7万円から)
② ティファニー 結婚指輪(11.4万円から)、婚約指輪(20万円台から)
③ ヴァンドーム青山 結婚指輪(6.8万円から)、婚約指輪(25.2万円から)

ここまでは2ページ見開きで、順序は昨年と一緒。
伊勢丹ではなぜかヴァンドーム青山が優遇されています。
ブルガリは大ぶりなデザインだから、婚約指輪の最低価格帯が高いですね。

以下、1ページずつ、婚約指輪(エンゲージリング)・結婚指輪(マリッジリング)
混合のページが続きます。

④ e.m.    婚約指輪(25.8万円から)、結婚指輪(11万円から)
⑤ 4℃      婚約指輪(37.8万円から)
⑥ペルリータ   婚約指輪(34.1万円から) *ミキモトのカジュアルライン
⑦オデュース4C 婚約指輪(33万円)、結婚指輪(9.7万円から)*4℃の上級ライン
⑧アガット     婚約指輪(26.3万円から)、結婚指輪(6.7万円から)
⑨ポンテヴェキオ 婚約指輪(24.7万円から)
⑩ルジアダ    婚約指輪(39.9万円から)、結婚指輪(14.7万円から)
⑪ヨシノブ     婚約指輪(11.1万円から)、結婚指輪(7.6万円から)

e.m.、ヨシノブといったクリエーター系がクローズアップされました。

後半は、結婚指輪(マリッジリング)が中心で1ページずつの構成です。

⑫ 組曲      婚約指輪(20万円)、結婚指輪(6.6万円から)
⑬ ディンバン   結婚指輪(7.7万円から)
⑭ スタージュエリープレシャス(2P) *スタージュエリーの上級ライン
            婚約指輪(21万円から)、結婚指輪(6.9万円から)
⑮ ヨシノブ     結婚指輪(3.8万円から)
⑯ポンテヴェキオ  結婚指輪(5.7万円から)
⑰ロイヤルオーダー 婚約指輪(20.5万円から)、結婚指輪(6.3万円から)
⑱Justin Davis   結婚指輪(14.1万円から)
⑲ 4℃        結婚指輪(5.7万円から)
⑳Loree Rodkin   婚約指輪(31.5万円から)、結婚指輪(5.9万円から)
21GEODESIQUE  婚約指輪(22万円から)、結婚指輪(5.5万円から)
22 アーカー     婚約指輪(35.7万円から)、結婚指輪(5.5万円から)
23 hum       婚約指輪(15.8万円から)、結婚指輪(10.7万円から)
24 galante visconti 結婚指輪(12.6万円から)
25 ペルリータ    結婚指輪(3.7万円から)

昨年のラインナップと顔ぶれに大きな変化はないのですが、
単価がずいぶん下がりました。

例えば、同じデザインの婚約指輪の最低価格や掲載商品の価格
ロイヤルオーダー   38万円 → 20.5万円(最低価格)
スタージュエリーP  83.8万円 → 23.1万円~ (掲載商品)

また、地金価格が下がり、伊勢丹のカタログではゴールドの結婚指輪が多いことも
ありますが、結婚指輪の最低価格帯も大幅に下がっています(デザインは異なります)。
Loree Rodkin    11.5万円 → 5.9万円
ロイヤルオーダー  17.8万円 → 6.3万円

ゼクシィの調査では、昨年の結婚指輪の平均単価は約20万円ですが、
今年は下降に転じるでしょうね。

いずれにせよ、伊勢丹のカタログは良く出来ている。
35ページしかありませんが、200ページ以上のボリュームがあるゼクシィ首都圏版より、
お腹いっぱいになります。


ブライダルリングカタログ(伊勢丹2009)(1)
伊勢丹結婚指輪カタログ2009

昨年に引き続き、伊勢丹の結婚指輪(マリッジリング)・婚約指輪(エンゲージリング)の
最新版カタログをご紹介します。

昨年より、ひとまわり大きくなったこのカタログ。相変わらず良く出来ています。
百貨店の結婚指輪・婚約指輪カタログでは、今年もベストでしょう。

まず、表紙が凝っている。リングの写真が浮き上がって、手触りもツルツルに感じる
特殊な印刷です。たくさんのブランドのリングを積み上げた、インパクトのある写真です。

中身も、リングをひとつひとつ丁寧に見せているのに感心します。
見る人にとって、とても選びやすいカタログに仕上がっています。

今年の目玉は、巻末に”デザイナーズ・アポイントメント”として、予約制でデザイナーと
直接相談するというサービスを開始したこと。
デザイナーを売場に呼ぶというのは、ファッションジュエリーで伊勢丹が良く使う手法ですが
それをブライダルリングでも取り入れたようです。

登場しているデザイナーブランドは、GEODESIQUE(ジィオデシック)、hum(ハム)、
yoshinob(ヨシノブ)の3つ。どちらかと言えば、ニッチなブランドなので
あまり一般的ではありませんが、オリジナルリングを作ってもらえるのだから
ファンにはたまらないでしょうね。

他に、今年目についたことは、ハートシェイプを筆頭に、変形カットのダイヤモンドを
使った婚約指輪(エンゲージリング)が増えたこと。
もう4Cの細かいスペックや、**エクセレントみたいな競争には意味がないという
ことでしょうか。

そう言えば、ゼクシィではてんこ盛りのピンクダイヤがほとんど出てこない。
色味の印象はそれでずいぶん変わります。
(つづく)





BS blog Ranking