FC2ブログ
プロフィール

watanabeGNH

Author:watanabeGNH
渡部 博行(わたなべひろゆき)
結婚指輪・婚約指輪プロデューサー、株式会社GNH代表
1961年生まれ、
早稲田大学商学部卒業
’84年住友金属鉱山入社
’88年よりトレセンテへ出向しブライダルリングの開発、PR等に従事。
代表作は婚約指輪フローラ。
’07年ニッセンへのM&Aを巡り住友商事と対立、トレセンテを離れる。同年、株式会社GNHを設立、消費者の立場に立った結婚指輪、婚約指輪を開発する。

gnhgnhをフォローしましょう
 

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

婚約指輪・結婚指輪、ゼクシィも教えてくれないひみつ【別冊】
婚約指輪(エンゲージリング)や結婚指輪(マリッジリング)の情報って、あまりにも一方的だと思うのです。トレセンテを開設し25年業界に深く関わってきた筆者が、フリーの立場で消費者のために書く基本情報
がんばれ田崎真珠
 結婚指輪、婚約指輪と言うよりは真珠の名門である、田崎真珠。
サハダイヤモンドが保有していた株式の問題もあり、株価は急落。
結婚指輪、婚約指輪がテーマの当ブログのお客様検索ワードの断然1位が
"田崎真珠 倒産”という状況が続いていました。この記事が上位表示されていたようです。

 先ほど、会社から発表がありました。
この手の文章は難解で全部を理解出来ませんが、要するに資金繰り悪化による倒産を
回避するために、海外ファンドの傘下に入るということです。
田崎一族は、ほとんど役員退任。
銀行団から、倒産か、ファンドの傘下に入るかの選択を迫られたのでしょうね。

 ワンマン社長の経営の結果だから、一族追放は自業自得だけど、
かわいそうなのは従業員。ファンド主導のリストラは避けられないしなあ。
かつては新卒採用ランキングの上位に入るくらいの会社だっただけに
同業として、複雑な気分です。結婚指輪の競合が減ったなんて喜べない。

 ニッセン傘下のトレセンテを見てればわかるけど、ファンドってロクなもんじゃないから。
経済合理性以外の尺度はないしね。例外もあるのかな。

それでもとにかく、田崎真珠の社員の皆さんにはがんばっていただきたい。
日本のジュエリーブランドとして、ちゃんと認知されているのだから
誇りを持って欲しい。
独裁政権よりは良いこともあるかもしれないし。

 

婚約指輪(エンゲージリング)の安売りをデビアスが開始
 婚約指輪業界に衝撃が走りました。
あのデビアスが何と大安売りを始めたのです。

デビアスのサイトで見ると、その婚約指輪の価格は
0.3カラット、Gカラー、VSクラスで21万円(素材はプラチナ)!
カットについては表記がないので確認したところ、Good以上との
ことです。

百貨店の1Fでは、0.25カラットの婚約指輪が30万円前後でしょうから
デビアスのブランドネームがついて、この価格はずいぶん安いのです。
21万円で0.3カラットというのは、なかなかのインパクトです。

ダイヤモンド原石の供給機関で、日本に”婚約指輪は給料の3か月分”を
根付かせたデビアスがジュエリーの小売に進出したのは、ここ10年ほどのことで
それほど昔ではありません。
日本では”フォーエバーマーク”を使って新規のキャンペーンも始めましたが
うまくいかなかったのでしょうね。
なりふり構わぬ安売りでシェアー拡大を狙ってきたのです。
(この商品にはフォーエバーマークはついていないらしい)

私はこれを見て、”シライシ・アイプリモ潰し”に出たなと思いました。
彼らは相も変らぬ、二重価格商法(明らかな景品表示法違反)を続けていますが
例え50%引きになっても、デビアスの価格よりは高い。
従って、以下のようなセールストークで対抗するでしょう。
(想定例1)
デビアスのダイヤはカットが悪い。
当社のトリプルハートアンドアロースーパーエクセレント(何だこれ?)のダイヤは
世界一きれいなダイヤなのでずっときれいです。
(想定例2)
デビアスはGカラー、VSの質の悪いダイヤを集めて使っている。
当社のダイヤは、世界中のきれいなものだけを厳選している。
ティファニーよりもきれいですから。
まあ、ひどい戦いが始まるわけです。

 市場が冷え込んでいる婚約指輪市場で安売り競争が始まれば
体力勝負になり、中小の小売店の立場は非常に厳しくなるでしょう。
これが消費者にとって、本当に良いことなのかどうかも現時点では
判断出来ません。

 いずれにせよ、日本に婚約指輪(エンゲージリング)市場を作ったデビアスが
終わりの始まりのボタンを押してしまったような気がしてなりません。





BS blog Ranking