FC2ブログ
プロフィール

watanabeGNH

Author:watanabeGNH
渡部 博行(わたなべひろゆき)
結婚指輪・婚約指輪プロデューサー、株式会社GNH代表
1961年生まれ、
早稲田大学商学部卒業
’84年住友金属鉱山入社
’88年よりトレセンテへ出向しブライダルリングの開発、PR等に従事。
代表作は婚約指輪フローラ。
’07年ニッセンへのM&Aを巡り住友商事と対立、トレセンテを離れる。同年、株式会社GNHを設立、消費者の立場に立った結婚指輪、婚約指輪を開発する。

gnhgnhをフォローしましょう
 

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

婚約指輪・結婚指輪、ゼクシィも教えてくれないひみつ【別冊】
婚約指輪(エンゲージリング)や結婚指輪(マリッジリング)の情報って、あまりにも一方的だと思うのです。トレセンテを開設し25年業界に深く関わってきた筆者が、フリーの立場で消費者のために書く基本情報
50歳男子の生涯未婚率が20%を突破して
内閣府から発表された、「子ども・子育て白書」の中で
50歳男性の生涯未婚率(2000年時点)が
20%を突破したとの報道があり、話題になっています。


この白書を見てみると、
50歳男子の生涯未婚率は、1990年以降5年毎に
約4%上昇しています。
現在の雇用状況等を考えれば、2020年には
30%前後になっていても不思議ではありません。

それに、これは生涯未婚者の数字であって
離婚して独身である人たちを足せば
現在の50歳男性の独身率は25%くらいは
あると考えてもいいでしょう。

50歳男性の4人にひとりが独身というのが
今の日本の現実なのですが
本物の50歳男子の私でも
にわかに信じがたい数字です。


もちろん、婚約指輪・結婚指輪の商売を
している立場からすれば
生涯未婚率の上昇は、婚姻数の減少に直結し
婚約指輪市場の縮小を意味するので
憂慮すべき事態ですが
そんな単純なことでは無いように感じてしまいます。



水口健次氏は、2003年発行の著書の中で
ネクストエコノミーは
「若くない独り者たちが、不況と不信と不安の中で
もっと快適に暮らしたい、もっと幸せになりたい
という願望をもって生きる時空である」
と鋭く指摘しています。

まさに、その通りの社会が生まれているのですが
彼らの声はほとんど聞こえてきません。

そして、快適・幸せを願う彼らのために
用意されているものが、ほとんど無いように思えます。

テレビCMで、彼らを対象にしたような商品を
見ることはありません。
気配を感じるとしたら、終電間際の時間帯の
吉野家や日高屋で、ひとり寂しく夕食をとっている
姿でしょうか(女性もいますね)。



結婚情報誌ゼクシィを発行するリクルートが
ツインキュという婚活サービスを開始しました。

結婚紹介業というと、胡散臭い業者は多いし
費用は高いしで、躊躇してしましますが
信頼できる会社のサービスを低額で受けられるならば
利用してみようと考える独身者もいるでしょう。

実際には、結婚詐欺みたいな悪い奴もいるだろうし
低価格と質の高いサービスの両立は大変なことですが
婚活・マッチングに対する需要は間違いなく
あると思います。

そして、現状でこの事業を運営出来る可能性の
ある信頼できる大企業はリクルートとベネッセしか
思い浮かばないのです。

ツインキュは40歳代、50歳代をターゲットに
しているわけではないので
2CHでは、20歳代男子が40歳代女子を紹介されたと
怒っていますが、
年齢ターゲットをうまく設定すれば、
この事業は期待出来るかもしれません。
(この件に関する別の記事はこちら



50歳で結婚するカップルは、
ゼクシィなんか読まないだろうし
ゲストハウスウェディングもしないでしょう。

記念の指輪は購入するかもしれないけど
従来の婚約指輪や、結婚指輪では
対応出来ないかもしれませんね。


私と同年代のカップルを祝福するために
何が出来るだろうかと、考えなければいけません。





テーマ:結婚指輪・婚約指輪情報 - ジャンル:結婚・家庭生活



BS blog Ranking