FC2ブログ
プロフィール

watanabeGNH

Author:watanabeGNH
渡部 博行(わたなべひろゆき)
結婚指輪・婚約指輪プロデューサー、株式会社GNH代表
1961年生まれ、
早稲田大学商学部卒業
’84年住友金属鉱山入社
’88年よりトレセンテへ出向しブライダルリングの開発、PR等に従事。
代表作は婚約指輪フローラ。
’07年ニッセンへのM&Aを巡り住友商事と対立、トレセンテを離れる。同年、株式会社GNHを設立、消費者の立場に立った結婚指輪、婚約指輪を開発する。

gnhgnhをフォローしましょう
 

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

婚約指輪・結婚指輪、ゼクシィも教えてくれないひみつ【別冊】
婚約指輪(エンゲージリング)や結婚指輪(マリッジリング)の情報って、あまりにも一方的だと思うのです。トレセンテを開設し25年業界に深く関わってきた筆者が、フリーの立場で消費者のために書く基本情報
結婚指輪放浪記2013新潟編 資料集
新潟は人口が80万人で、
日本海側では最大の都市です。


なので、ファッションブランドでは
日本海側で新潟にしかない
というブランドも多いです。


また、新潟はとてもおしゃれな都市で
地方都市おしゃれランキングがあったら
間違いなくベスト3に入ると思います。


そんな都市なので
結婚指輪や婚約指輪の動向にも
なかなか興味深いものがあるのです。



ゼクシィ掲載ページ数推移(新潟市内のみ)

'07/5 '11/1 '12/1 '13/1
シライシ 4  4  4  2  
みのわ  2  4  6  1
4℃   2  *  2  2
ブローチ 2  4  4  4
トレセンテ2  2  4  2
ダイヤ  1  *  *  *
輪    1  1  1/2  1
つかさ  1/2 *   *  *
クラム  *  1  *  *
俄    *  2  4  2
アイプリモ*  *  6  4
3フィート*  *  *  2
ルシエ  *  *  *  2
合計 14.5 18 30.5 22

*4℃は'12/1以降4℃ブライダル


地元誌KOMACHI最新号
ブローチ  6
アルプス  4
岩船屋   2
シライシ  2
トレセンテ 2
戸川    2
みのわ   2
三越    2
洗谷貴宝  2
サントノレ 1
3フィート 1
輪     1
グランス  1/2
合計    27.5


ゼクシィの掲載順はページの多い
順番です。


シライシはゼクシィに大量出稿して
(つまり一番最初に掲載される)
その地域のシェア―を奪うという
戦略でやってきましたが、
業績の悪化で広告費を削減せざるを得ず
この勝ちパターンを継続することが
出来なくなったのです。
シライシとゼクシィの関係はこちら


同様に地元の有名企業「みのわ」の
6ページから1ページへ減少というのも
ずいぶん極端ですね。


また、新潟で特筆すべきは
地元の情報誌KOMACHIの別冊
KOMACHIウェディングの大健闘です。


KOMACHIは新潟で圧倒的に強い
タウン誌で、おそらく全国最強クラスの
タウン誌でしょう。
それの別冊がKOMACHIウェディング
ですが、これも地方のウェディング誌では
最強クラスです。
年4回発行の季刊誌とは言え、ゼクシィの
ページ数を上回っているのですから。


婚約指輪や結婚指輪は、毎月新商品が
出ることもなく、情報が限られているので
季刊誌で十分なんですよね。
当然ながら、広告費も節約されますし。
ゼクシィには出さずに、KOMACHI
だけという地元の小さな店舗が
6店舗もあるのがその証明です。



新潟の現状はいろいろな意味で
興味深いものです。


婚約指輪放浪記2014新潟編はこちら



テーマ:結婚指輪・婚約指輪情報 - ジャンル:結婚・家庭生活

ゼクシィカウンターのテレビCMが始まった
結婚情報誌ゼクシィのテレビCM。


以前は年に2回程度、結婚式場のブライダル
フェアーの時期に放映されるだけでした。


その後、ゼクシィがリクルートの
稼ぎ頭として安定して収益をあげるからか
雑誌に出稿している結婚式場を納得させるためか
毎月のように放映されるようになりました。
内田裕也・樹木希林夫が出演したり
木村カエラの曲がヒットしたりと
いろいろな話題を提供していますね。
もはやゼクシィの名前は小学生だって
知っているんじゃないでしょうか。


最近では、79歳独身の黒柳徹子を起用し
これも話題になりました。


ところが、3月に入り放映されている
黒柳徹子の新バージョン、
これは結婚情報誌ゼクシィーの
CMではありません。


リクルートが運営する結婚式場紹介所
ゼクシィなびのCMです。


「ゼクシィなび」は、結婚式場以外にも
ウェディングドレスや婚約指輪・結婚指輪も
紹介していて、ここを訪れたカップルは
相談にのってもらったうえに
値引きやいろいろな特典を
受けることが出来るとのこと。


しかし、リクルートがボランティアで
そんなことをするはずもなく
実態としては、雑誌ゼクシィに広告を
出している結婚式場等から
別途紹介料を徴収する商売です。


だから、ゼクシィなびのテレビCMは
高額な費用を払って、雑誌に広告を出している
会社にしてみれば、とんでもないことなのです。
私がその立場だったら
絶対に怒鳴りこんでいるだろうなあ。


結婚式場のことは知りませんが
ブライダルリング(首都圏版)を
例に挙げると、150ページにわたる
1000本以上の指輪の情報が
垂れ流されています。
全部広告だから、各社がそれぞれ
ウチが一番と言うばかり。
こんな情報を与えられても
どれが本当に正しいのか迷うばかりで
判断なんか出来るはずありません。


だから「読者のために」カウンターが
あるのだとリクルートは言うでしょう。
しかし、読者がメリットと誤認する
値引きは、その分が定価に上乗せされる
だけですし
二重にコストを支払う各ブランド・店舗は
疲弊するばかり。


結局、雑誌ゼクシィの広告料と
ゼクシィカウンターの紹介マージンを
二重取りするリクルートが儲かるだけという
システムです。


まあ、これらは以前から言われていること。
別の見方をすると、
衰退する雑誌ゼクシィの対策としての
ゼクシィカウンターの強化ということ
なのかもしれません。


ネットへの移行で雑誌は衰退しても
カウンターは残るぞということです。


ゼクシィではネットに移行しないように
一生懸命努力を続けてきました。
(リクルートの他の媒体はとっくに
ネットが主体になっています)
その理由は、雑誌の方が売上が
取れるからですが、
ここでカウンターのCMが始まったのは
努力も限界ということかも
しれませんね。



また、ゼクシィでは
新たな収入源として
生命保険の販売も始めていて、
ゼクシィカウンターには
生命保険のカウンターを併設している
ところも増えています。


確かに、結婚は生命保険加入の
大きなきっかけですからね。


このへんの商売のうまさは
さすがリクルートと
感心しきりです。


テーマ:結婚指輪・婚約指輪情報 - ジャンル:結婚・家庭生活

記事移動のお知らせ
過去の記事のほぼ半数について
下記のサイトに移動しています。


婚約指輪BestChoice
「婚約指輪、誰も言わないココだけの話し」
http://www.bcer.jp/blog/


内容がまったく同じにならないように
努力したのですが
Googleにページが重複していると
判断され、検索結果から消えてしまう事態
が発生したからです。


お手数をおかけして申し訳ありませんが
見当たらない過去の記事がありましたら
こちらのサイトをご覧ください。


どうぞよろしくお願いいたします。



テーマ:結婚指輪・婚約指輪情報 - ジャンル:結婚・家庭生活



BS blog Ranking