FC2ブログ
プロフィール

watanabeGNH

Author:watanabeGNH
渡部 博行(わたなべひろゆき)
結婚指輪・婚約指輪プロデューサー、株式会社GNH代表
1961年生まれ、
早稲田大学商学部卒業
’84年住友金属鉱山入社
’88年よりトレセンテへ出向しブライダルリングの開発、PR等に従事。
代表作は婚約指輪フローラ。
’07年ニッセンへのM&Aを巡り住友商事と対立、トレセンテを離れる。同年、株式会社GNHを設立、消費者の立場に立った結婚指輪、婚約指輪を開発する。

gnhgnhをフォローしましょう
 

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

婚約指輪・結婚指輪、ゼクシィも教えてくれないひみつ【別冊】
婚約指輪(エンゲージリング)や結婚指輪(マリッジリング)の情報って、あまりにも一方的だと思うのです。トレセンテを開設し25年業界に深く関わってきた筆者が、フリーの立場で消費者のために書く基本情報
梅田阪急に見る2008年最新婚約指輪事情
 百貨店の中で、ファッションに関しては東の伊勢丹、西の阪急が断然の存在と言われておりますが、それはジュエリーでも同じこと。2月2日(土)に梅田阪急に行く機会があり、最新のブライダルカタログも入手したので、そのレポートです。

 土曜日の午後3時という時間帯でしたが、1Fのアクセサリー売り場の人はまばら。4℃で結婚指輪を購入しているカップルはいましたが、それ以外にブライダルリングが動いている様子はありませんでした。天下の梅田阪急ですらこれでは、世間全体の動きが良いわけはありません。クリスマスに需要を先食いしてしまった反動がまだあるのかもしれません。

 さて、発行されたばかりの最新ブライダルカタログ。以前は提携関係にあった伊勢丹と共同で発行していたこともありましたが、2011年には伊勢丹・三越連合と阪急・阪神連合が梅田で大激突することが決まっているので、もはや提携関係にはないようです。ページをめくり最初に登場するのがMAKRI(マクリ)というギリシャのデザイナーブランドとShaesby(シェイスビー)というアメリカのデザイナーブランド。いわゆるクリエイターものですね。ゴールドにしては価格も高いし、実売よりもイメージを重視してトップに起用したのでしょう。以前だったら4℃ヴァンドーム青山がトップだったろうに、時代は変わるのです。

 次に日本のクリエーター系、yoshinob(ヨシノブ)、RUDIADA(ルジアダ)が続きます。どちらもかなり個性的なデザインの婚約指輪です。価格はおおむね30万円以上とやや高め。以下、agete(アガット)、NOJESS(ノジェス)、AHKAH(アーカー)、Samantha Tiara(サマンサティアラ)とかわいい系のアクセサリーブランドが並びます。こちらの婚約指輪は20万円台からもありますが、NOJESSの10金63、000円のエタニティーリングを起用しているのにはびっくりです。

 おなじみの4℃、ヴァンドーム青山、組曲等が登場するのは後半。スタンダートなタイプの婚約指輪は少なく、個性的なデザインを集めています。

 これらから、婚約指輪の2008年最新トレンドをまとめると以下の通りです。

・ クリエーターブランドを中心に個性的なデザインが増え、従来の婚約指輪の概念を変えている。
・ プラチナ価格の高騰もあり、ゴールドの婚約指輪が急増している。ゴールドの色身もホワイトゴールドだけ
  ではなく、ピンクゴールド、イエローゴールドと多彩に。
・ 婚約指輪の価格は二極化しているが、10万円台前半の手頃な価格の商品が増加している。
・ 個性化の流れで、ハートシェイプのダイヤモンドを使った婚約指輪も見られる。

 次回は、結婚指輪編。





BS blog Ranking