FC2ブログ
プロフィール

watanabeGNH

Author:watanabeGNH
渡部 博行(わたなべひろゆき)
結婚指輪・婚約指輪プロデューサー、株式会社GNH代表
1961年生まれ、
早稲田大学商学部卒業
’84年住友金属鉱山入社
’88年よりトレセンテへ出向しブライダルリングの開発、PR等に従事。
代表作は婚約指輪フローラ。
’07年ニッセンへのM&Aを巡り住友商事と対立、トレセンテを離れる。同年、株式会社GNHを設立、消費者の立場に立った結婚指輪、婚約指輪を開発する。

gnhgnhをフォローしましょう
 

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

婚約指輪・結婚指輪、ゼクシィも教えてくれないひみつ【別冊】
婚約指輪(エンゲージリング)や結婚指輪(マリッジリング)の情報って、あまりにも一方的だと思うのです。トレセンテを開設し25年業界に深く関わってきた筆者が、フリーの立場で消費者のために書く基本情報
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼクシィが上場企業に、お前のせいで売上が落ちたと怒られた件
婚約指輪、結婚指輪を販売している企業の中に
株式を上場している企業が数社あります。


4℃を運営するF&Aアクアホールディングス
田崎真珠、ツツミ等ですが
ブライダルリングを専業として
シライシ、エクセルコを運営する(株)シーマも
そのひとつです。
(ティファニーもアメリカで上場しています)


上場企業は3ヶ月毎に、売上高や利益を
発表することが義務付けられているので
各社の数字は、ある意味ガラス張りなのですが
その中でシーマの苦戦が目を引きます。

今年4-9月の売上高は、
震災の影響で17.5%の大幅減収だった前年と
比較しても2.1%のマイナスです。

4℃ジュエリー部門が3-10月累計で
10.4%のプラスですから
その差は大きいと言わざるを得ません。


シーマは売上、利益が当初の計画を下回るため
決算の下方修正を発表したのですが
その理由として、個人消費の低迷と共に

「従来は有効であった結婚情報誌の媒体効果が
低下したことにより、全体の集客数が著しく減少」

をあげています。


結婚情報誌とはもちろんゼクシィのことですから
ゼクシィの集客効果が落ちたことにより
売上、利益が悪化したと公式発表しているのです。


うーん、どうなんでしょうか。
個人消費の動向とは関係なく、
婚姻数が前年比で2%減っているのだから
2.1%の売上高減少は、それが原因であると
言えないことはありません。

また、紙媒体としてのゼクシィの集客効果が
落ちているのは間違いが無いと思いますが
だとしたら、ゼクシィに掲載されている
全てのブランドが減収減益ということになります。


しかし、4℃は増収増益、過去最高益ですからね。


全てをゼクシィの責任にするのは
いささか気の毒なような気がします。


ゼクシィは、この批判にどのように応えるのでしょうか?



テーマ:結婚指輪・婚約指輪情報 - ジャンル:結婚・家庭生活



BS blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。