FC2ブログ
プロフィール

watanabeGNH

Author:watanabeGNH
渡部 博行(わたなべひろゆき)
結婚指輪・婚約指輪プロデューサー、株式会社GNH代表
1961年生まれ、
早稲田大学商学部卒業
’84年住友金属鉱山入社
’88年よりトレセンテへ出向しブライダルリングの開発、PR等に従事。
代表作は婚約指輪フローラ。
’07年ニッセンへのM&Aを巡り住友商事と対立、トレセンテを離れる。同年、株式会社GNHを設立、消費者の立場に立った結婚指輪、婚約指輪を開発する。

gnhgnhをフォローしましょう
 

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

婚約指輪・結婚指輪、ゼクシィも教えてくれないひみつ【別冊】
婚約指輪(エンゲージリング)や結婚指輪(マリッジリング)の情報って、あまりにも一方的だと思うのです。トレセンテを開設し25年業界に深く関わってきた筆者が、フリーの立場で消費者のために書く基本情報
伊勢丹ブライダルカタログから婚約指輪の今後を思う
 伊勢丹アクサセリーカタログ

 

以前は百貨店1Fのアクセサリー売場の花形と言えば、
婚約指輪(エンゲージリング)だったのです。
何しろ他の商品より単価が高いので売れれば大きい。
それなりのスペースをしめていました。

ところが、今の伊勢丹の売り場での主役は
ファッション性の高い、クリエーター系のジュエリー、
アクセサリーです。
大ぶりで、イエローゴールドの商品も多いので
とにかく目立つ。
写真は、そのカタログですが、
大きさもブライダルカタログの2倍あるし、
内容も素晴らしい。
売場ではこちらばかり目立ち、
ブライダルカタログは日陰の存在でした。


ブライダルカタログの婚約指輪(エンゲージリング)を見ると、
一粒のダイヤモンドを主役にしたベーシックな
デザインのものもあるけれど、
クリエーター系ブランドを中心にダイヤモンドよりも
ファッションを打ち出したものも出てきています。
このカタログにはお決まりの4Cの説明もないし、
伊勢丹においては、”婚約指輪を買う=ダイヤモンドを買う”
が崩れてきた印象です。


それでも、”ダイヤモンドを求める”カップルは
少なからずいるわけで、
彼らはセミオーダーでダイヤモンドを打ち出している
ブライダル専門店へ向かうしかない。
ジュエリー業界が深刻な
不況の中、”シライシ・アイプリモ”が伸びている
要因のひとつはそこにあると思います。


伊勢丹のブライダルリングカタログから、
ダイヤモンドの婚約指輪が消える日が来るのでしょうか。




BS blog Ranking